takumaの"フィットネス"勉強ブログ

FITNESSに関連する正しい知識、役立つ情報を勉強しながら書くblog

MENU

論文

運動とアボカドの効果の関係性ってあるの?

こんにちは。takumaです。 インスタグラム始めましたので上のバナーからフォローお願いいたします!↑↑↑ 前回はラットプルダウンの手幅はどの幅が一番効率的なのかという論分についてきじにしました。 ポピュラーな種目ですので皆さんにとっても面白い記事だ…

女性において、ケトジェニックダイエットが筋疲労に及ぼす影響は?

// こんにちは。takumaです。 前回はΩ3、Ω6脂肪酸がメタボリックシンドロームの改善、予防に効果があるのかについて書きました。↓↓↓ tkm233.hatenablog.com 前回はケトジェニックダイエットのことについて少し触れましたので、今回は深く触れていきたいと思…

HMBって効果あるの?Part3

// こんにちは。takumaです。 前回はHMBって効果あるの?Part2という記事を書きました。↓↓↓ tkm233.hatenablog.com 1回目と2回目で研究結果が違い、結論を出すのがなかなか難しいですが今回の論文を見て結論を出して、次回でまとめるような感じでいきたいと…

HMBって効果あるの?Part2

こんにちは。takumaです。 前回はHMBの効果について記事にしました。↓↓↓ tkm233.hatenablog.com 前回の論文ではHMBは効果がないということでした。 しかし、論文によっていろいろ結果が違います。 なので、今回と次回もHMBについて記事にして、次々回でHMBに…

カフェインの全て

// こんにちは。takumaです。 前回はカフェインの効果が女性に対してはどうなのか?という記事を書きました。↓↓↓ tkm233.hatenablog.com 前回と3つ前の記事ではカフェインがスポーツパフォーマンスとどう関係してくるのかについて書きました。 男性と女性で…

カフェインのスポーツパフォーマンスへの効果、女性に対しては?

こんにちは。takumaです。 前回は血流制限トレーニングについて詳しく書きました。↓↓↓ tkm233.hatenablog.com 今回は、カフェインの効果は女性に対してはどうなのかという記事です。 前々回の記事もカフェインのことについて書いたのですが、男性が研究対象…

カフェインが筋トレに与える影響とTeacrineの効果

// こんにちは。takumaです。 前回はビタミンDの補給は疲労骨折にどのような影響を及ぼすのかについて記事にしました。↓↓↓ tkm233.hatenablog.com 今回はカフェインが筋トレのパフォーマンスなどに与える影響について書いていこうと思います。 多くの人が筋…

大学競技者におけるビタミンD3補給が疲労骨折の予防にどのような影響を及ぼすのか

// こんにちは。takumaです。 前回は中学生においての運動と学業の関係性について記事にしました。↓↓↓ tkm233.hatenablog.com 今回は高リスクの大学競技者、いわゆるアスリートにおけるビタミンD3の補給は疲労骨折にどのような影響を及ぼすのかという論文で…

中学生の運動が学業成績に与える影響は??

// こんにちは。takumaです。 前回は青年期における自尊心と健康の関係性について記事しました↓↓↓ tkm233.hatenablog.com 今回は中学生の運動が学業成績に与える影響について書いていこうかと思います。 前回の記事で運動のメリットがたくさんあることはわか…

青年期における自尊心の持ちようは健康にどのような影響を与えるの??

// こんにちは。takumaです。 前回は論文についての知識を深めたかったのでエビデンスレベルについて記事にしました。↓↓↓ tkm233.hatenablog.com 前回の記事には多くの研究方法を書いたのですがそれぞれのメリット、デメリットがあり、今回はその記事を書こ…

最適な栄養状態は免疫系を十分に機能させ、ウイルス感染から保護するための重要な要素である

// おはようございます。takumaです。 世間は緊急事態宣言が延長することで騒がれていますが、その元凶でもあるウイルスに関する論文を記事にしていこうと思います。 今回の記事は栄養状態と免疫に関する論文についてです。 しかし、今回記事にする論文はい…

血流制限が損傷のリハビリに与える影響は??

// こんにちは。takumaです。 今回は血流制限トレーニングが怪我のリハビリに与える影響についての論文を記事にしていこうと思います。 血流制限トレーニングとは有名なトレーニングの種類の名称で、簡単に言うと腕や足にゴムチューブを巻いて軽い重量でトレ…

筋肥大に最適なセット数は何セットか?

// こんばんは。takumaです。 今回はセット数と筋肥大の関係について記事にしていきたいと思います。前回は週何回トレーニングを行うか、頻度と筋力の増加について記事にしました。前回の記事↓↓↓ tkm233.hatenablog.com 前回は筋力に関する記事だったので今…

週1の筋トレが筋力増加に及ぼす影響とは??

// こんにちは。takumaです。 今回は週1の筋トレが筋力増加に影響を及ぼすのか、についての論文を記事にしていきたいと思います。この記事では筋肥大でなく筋力に焦点を置いてることを今一度ご確認の上でお読みください。 2018年のものなので更新されている…

抗酸化物質は筋力トレーニングの質に影響を及ぼすのか?

// こんばんは、takumaです。 今回は抗酸化物質の摂取と筋力トレーニングの効果についての論文の結果と考察を書いていこうと思います。 抗酸化物質は免疫系や老化に対しては効果があるとされていますが筋力トレーニングとの関連性はあるのでしょうか。では研…

高強度の断続的な運動中の神経筋疲労と代謝

// こんばんは。takumaです。 今回の記事は、高強度間欠的トレーニングによる神経筋疲労と代謝です。高強度間欠的トレーニングとはいわゆるHIITのことです。間欠的というのは不完全回復、完全な回復期を挟まないということです。 初めに、今回取り扱う研究目…

筋肉サイズに対するEMS(神経筋電気刺激)の効果はあるの??

// こんにちは。takumaです。 皆さん、前々から宣伝されている腹筋パッドなどの電気刺激というものを聞いたことあるでしょうか。 嘘かほんとかよくわからないような商品が出回っていると思います。 今回はそういった電気刺激に関する論文がありましたので記…

今流行りの”HIIT"中に起こった怪我、損傷について

// こんにちは。takmaです。 最近、FITNESS業界で流行しているHIITについて、流行と同時に起きている損害についての研究論文がありましたので今回はそれについての結果、考察を書いていこうと思います。 目次 背景 方法 結果 考察、感想 背景 過去10年間でHI…

熱ストレス×低強度レジスタンストレーニングの効果は??

今回は題名にもある通り、熱ストレスと低強度レジスタンストレーニングの効果についての論文を記事にします。皆さん熱ストレスって言葉をあまり聞かないと思います。自分もほとんど初めて聞いたようなレベルです、、。 調べてみると熱ストレスとは、身体が生…

新しい筋力トレーニングデザインの有効性  3/7法

こんにちは。takumaです。 インスタグラム始めましたので上のバナーからフォローお願いいたします! 記事以外のことも投稿しようと思っています! 皆さん3/7法というのはご存じでしょうか? つい最近出てきた比較的新しい筋トレのセットの組み方、方法で某有…

日本人女子中学生の朝食を食べないことはビタミン、ミネラル不足に関係するのか?

こんにちは。takumaです。 皆さん朝食、昼食、夕食と3食バランスよく食べることは大切だと子供のころから言われてきたと思います。ビタミン、ミネラルは体の機能などを保ったり調整したりするのに大切な栄養素です。不足してしまうと肌荒れや風邪をひいてし…

筋肉量及び筋力に対する4、8、12セットと対応する回数による強度の組み方別の効果は??

トレーニングを行っている方のほとんどが聞いたことあったり、筋肥大するには10回で3セットをやるといいよと最初に教えられた方もいるかもしれません。今回はそういったセット数と回数の関係と対応する効果の論文について結果と考察を書いていこうと思います…

個人情報の保護について

「http://ブログのURL」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2020年4月25日