takumaの"フィットネス"勉強ブログ

FITNESSに関連する正しい知識、役立つ情報を勉強しながら書くblog

MENU

心血管疾患ってなに??

Instagram

こんばんは。takumaです。

 

f:id:tkm233:20200529005925j:plain

 

前回は乳製品のまとめについての記事を書きました。↓↓↓

 

tkm233.hatenablog.com

 

今回は、心血管疾患とはなにかについて記事にしたいと思います。

 

よく、血管系のリスクで論文の結果などに心血管疾患のリスクが高まると聞いたことがあります。

 

しかし、心血管疾患とはアバウトに知っていても踏み込んだところまでは詳しくわかりません。

 

なので今回は心血管系の記事を書いていこうと思います。

 

今回は記事にするといっても、自分も詳しくは分からないので勉強しつつ皆さんと共有するという形になります。

 

身体にかかわることなので一緒に知識を身に着けていければいいなと思います。

 

ぜひ、お付き合いください!

 

では本題に入ります!

 

 

 

 

心血管疾患って何?

 

心血管疾患とは…おもに、動脈硬化によって血管の内側が狭くなり、臓器への酸素を含んだ血液の供給が不足する疾患群のこと。冠動脈疾患、脳梗塞、未梢動脈疾患の3つのカテゴリーに分けられる。

 

 

ということだそうです。

難しいですね。

 

 

では、

3つのカテゴリーの詳細

を勉強していこうと思います。

 

 

冠動脈疾患…心臓に栄養を送る血管が狭くなったり、詰まったりすること。心筋への血流が減少する。

これによる一過性の胸痛が生じるのが狭心症、冠動脈の極端な閉鎖による、心臓の筋肉が懐死する疾患が心筋梗塞

 

脳梗塞脳の動脈が閉塞し、その先の細胞が懐死する病気。前触れとして、脳虚血発作が起こる可能性がある。

 

末梢動脈疾患…下肢に血液を供給する血管の動脈硬化による狭窄や閉塞により引き起こされる。結果、下肢の潰瘍や筋委縮が生じ、下肢切断のリスクも起こる。

 

と、いうことです。

 

 

次に

心血管疾患を高めるリスクのある要因

を見ていきます。

 

 

  • 高血圧
  • 肥満
  • 脂質異常
  • 喫煙

 

 

こういったものが心血管疾患のリスクを高める要因になるそうです。

おもに食事に気を付ければ結構防げそうですね。

 

 

今回は心血管疾患についてまとめましたが、ほかの要因などについては論文などでも扱っていきたいと思います。

 

これまでの論文でも、もしかしたら出てきているかもしれないのでチェックしてみてください!

 

 

おすすめアイテムの紹介

 

今日は自分が購入して良かった商品をご紹介します。

今回は、浄水器をご紹介させていただきます!

自分は水を大量に飲むのでこれまでわざわざ重い2L×6本などをスーパーで購入していましたが、これがあれば家の水を入れるだけなのでめちゃくちゃ楽になりました。

生活の効率化、QOLを向上させたい方は下記バナーからお試しください!

設定方法はとても簡単です。詰め替えのカートリッジも貼っておきます!↓↓↓

 

 

 

では~、今回はこんな感じで終わりにします!

 

ご覧くださり、ありがとうございました!

 

*この記事が必ず正しいという保証はないので参考程度に見ていただけると嬉しいです

 

過去記事

 

人気でした過去記事を張っておきますので併せてご覧ください!↓↓↓

 

tkm233.hatenablog.com

tkm233.hatenablog.com

 

読者登録お願いいたします!

 

モチベーションアップにつながります!下のボタンから登録よろしくお願いいたします!↓↓↓

一番下にブログランキングのバナーも張っておきますのでご興味があれば見てみてください!↓↓↓

 

個人情報の保護について

「http://ブログのURL」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2020年4月25日